【白ロムiPhone活用】iPhone4をテキスト専用機として使おう!


白ロム状態のiPhone4を有効活用

 私はiPhone4Sに乗り換えた際に
 iPhone4を手放さなかったので
 4と4Sを用途に合わせて使い分けしています。

 更に言えばすでにテキスト専用機として運用中だったりします。
 
 が、しかし!

 運用中のBluetoothキーボード初代BOXWAVE君の
 バッテリーが全然保たないのです。
 フル充電してもすぐ無くなっちゃう
 使いたいときに使えない感じ!
 本当に困っちゃう。

 古いからバッテリーも弱っているのかもな・・・

よし買い換えよう!

 iPhone4世代の商品がどんどん店頭からなくなっているので
 まだ手に入るうちに買っておきたい!
 同じ作りの国産もあるのでAmazonレビューを吟味して
 こちらを購入しました。

良かった点

 ・電源スイッチがしっかりとした作り
  初代BOXWAVEはON/OFFの区別がつきづらく曖昧な感じでした

 ・充電端子が主流のmicroUSB端子
  初代BOXWAVEは昔の製品なのでminiUSBでした
  おかげでminiUSBを持ち運ばなくて良くなりました

 ・左右にシフトキーとfnキーがある
  これは本当に楽ちんです!

悪かった点

 ・最上段のキーが若干押しづらい
  強いてあげればという感じで悪いというほどではないです

 ・角ばったデザインで大きく感じる
  BOXWAVEよりは2mmほど厚いので大きいのは間違いないですね

 ・数字キーの列がfnキー併用になっている
  数字を打つときにfnキーを押しっぱなしにしておく必要があります
  これは左右にシフトキーやfnキーを配置したためですね
  便利さとのトレードオフってやつですね

テキストエディタはもちろんATOK Pad

 前回も紹介しましたがコレが一番使いやすいし賢いです。
 → 【テキスト入力】ATOK Padでサクサク!
 

バッテリの持ちはこれから検証

 まだ充電してから切れてないので
 どれくらい保つのかは未知数です。
 気になるレベルで悪ければ追記したいとおもいます。