【壊れた!】無線LANルーターの簡単入れ替え術


超簡単無線LAN入れ替え術

しばらく前からとぎれとぎれになったり、全く繋がらなくなったりして不安定だった無線LANルーターが1日に5,6回電源の入れ直しをしないといけないくらいに駄目になってしまったので新しいルーターと置き換えました。

ちょっとした手抜き技を思いついたので、置き換えはあっという間に終わりました。

というわけで手抜きの方法を書いておきます

以前のルーターと同じSSID、PASSに!

新しいルーターの管理画面でSSIDとパスワードを以前のものと同じに書き換えましょう。
なんとこれだけで、全ての接続機器がそのままの設定で使えてしまいます!
目からウロコ~!!

今時のルーターは本体にSSIDもパスも書いてありますので簡単。

無線LANルーターならここに書いてあることが多い

▲こんな感じ(参考:ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?

これに気が付かなかったら日曜日が丸つぶれでしたよ。

SSIDは全部設定しましょう

今回導入したNEC WG1200HSの画面ですが注意ポイントを1つ。

Aterm
2.4GHz、5GHzの2つにそれぞれSSIDがありますので、どちらも前の機種に合わせて設定しましょう。

無線LANルーターは消耗品なので、調子悪いな~と思ったらサクっと入れ替えましょう。
通信がモタモタするストレスを考えたら安いもんだと思います。

NECのルーターが好き

好みがあるので他メーカーを批判はしませんが(笑)
個人的にはNECルーターが好き。なんせ設定しやすいです。