【乗り換え】DTI490円SIMを試す!【Skype通話できる!】


各所で話題のDTI490円プラン。
最大の売りは
「人口カバー率100%NTTドコモ FOMA 3Gネットワーク網」
ですね。

過去記事も読んでいただいている方はご存知かと思いますが
私はすでにIIJmioを所有しています(笑)

でもでも!
やっぱりランニングコストは安いに越したことないというわけで
IIJmioから乗り換える価値があるのか確認するために
DTI 490円プランに申し込んでみました!!

先週申し込んで本日届きましたので早速レビュー!
(木曜日の夜に申し込んで火曜日到着)

速度は下記の通り。
 →過去に測定したIIJmioの速度はこちら

いつ計測するかで大幅に変わると思いますので参考レベル。

IIJmioが128kbpsなのに対しDTIは100kbpsなので
当然速度はDTIが低めです。
値段もほぼ半額なのでこんなものじゃないでしょうか?

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 – Test Report ===
測定条件
 精度:高 データタイプ:標準
下り回線
 速度:93.77kbps (11.72kByte/sec) 測定品質:74.3
上り回線
 速度:46.21kbps (5.776kByte/sec) 測定品質:0.0
測定者ホスト:***.***.***.**.ap.yournet.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2012/8/28(Tue) 19:25

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 – Test Report ===
測定条件
 精度:高 データタイプ:標準
下り回線
 速度:91.20kbps (11.40kByte/sec) 測定品質:80.5
上り回線
 速度:89.84kbps (11.23kByte/sec) 測定品質:7.0
測定者ホスト:***.***.***.**.ap.yournet.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2012/8/28(Tue) 19:27

今回も前回同様にradikoで試聴テストを行いましたが
バッファを3分にしてもちょっと厳しい感じでしたね。
IIJmioならギリギリ聞けるレベルだったんですけどね。

でタイトルにも書いたSkypeですが
これは超バッチリ!
遅延もあんまり感じませんでした。
音質はそこそこですが会話できないことないと思います。 

月額費がかかるので試していませんが
050 plusは通話品質もよいらしいので月額維持費490+315円で
携帯電話が持てそうですね。

またDTIはLTEに非対応なのも大きな差ですね。
しかし128kbpsや100kbpsのみで高速通信は使うつもりない!
という割り切った使い方をするユーザーなら
この点は全く問題ないでしょう。

私も割り切って使うつもりなのでLTEは重視しません。
なによりSkype通話が問題なかったのが一番嬉しいです。

というわけで私はIIJmioを契約してDTIに乗り換えることにしました。

おまけ
 LINEは最近光でも音声通話の品質が悪いのでダメでした。
 huluもダメ元でiPadからアクセスしてみましたが
 すごく待って10秒くらい再生~また待って10秒くらい(笑)
 ナローバンドでアクセスするやつなんか相手しないし!って感じですね。
 そう考えるとSkypeの音声伝達能力はすごいな。

関連記事

 → 月々の通信費はいくらだ!?IIJmioに乗り換えた話

 → 【追加課金してみた!】DTI490円のリミットを263円で解除!!

テザリングに割り切るならこの端末が安くてオススメです!
 ※値段は常に変動しているのでご注意ください。

関連記事
 → 【DTI490円プランと+P-01D】俺はP01-Dを買ったぞ!J●J●!【激安スマホ運用】

490円SIMが使える端末レビューは過去記事で! 
PCで簡単に使うなら1000円で買える↓がおすすめ! 
カードを挿して設定すればすぐ使えます。

使えないみたいです・・・ごめんなさい
IIJmioならOKです。

こっちはいけるそうです。