【iTunes】SSDがもったいないからSDにデータ保存ですわ!


SD

普段MacBook Air(SSD256)を使っていますが
WindowsもBootCampで入れているので
SSD節約のためにiTunesには一切音楽入れませんでした。

が・・・

最近アルバムリリースラッシュで
どうしてもMacBook Airで聴きたい・・・

ということで
iTunesでSD(8GB)を保存先に指定して聴くことに。

key_sd
本体から飛び出すけどまあいいや って(笑)
抜き差しも面倒なのでこのまま縦入れで持ち歩いています!
 関連記事
 → MacBook Airからはみ出さないSDカード

いざiTunes使い始めちゃうと欲が出て
動画まで入れたために容量不足・・・当たり前ですね(笑)

結局 秋葉原で32GBのClass10買ってきちゃいました!

というわけで同じようにSSDを節約したい人は
iTunesの設定(Ctrl+,/⌘+,)→詳細→フォルダーの場所の[変更]ボタン

でSDカードを指定しましょう。 

すでにSSDに曲が入っている場合はSDカードにコピーして登録しなおしましょう。 

↓ Class10(高速転送)が おすすめ