【root化不要】激安P-01Dで簡単テザリング!【DTI490円SIM】

p01d
意外なほど簡単にテザリングができる!

 まずは付属の充電器で充電しつつDTI490円SIMをセット!
 付属の充電器で充電するのは超重要!

 後日改めて記事にしますが
 microUSBでの充電規格が厳密なため
 AppleのUSB充電器でもアウトでした。
 関連記事(書きました!)
  → 【USBで充電】P-01DがUSBで充電できない!?

 起動にはそこそこ時間がかかりますので
 じっくり待ちましょう。

 起動後に初期設定〜アカウント設定になりますが
 まだDTI SIMの設定が済んでいないためにエラーになります。

 というわけでここはエラーにしてしまいましょう。
 3G通信がエラーになると無線LANの設定画面になります。

 ↓こんな流れ

 ログイン手続き(しばらく待つと)→エラー→
 ・・・ここで無線LAN設定が可能!→
 無線LAN設定ができれば無事に起動完了!

無事に起動できたら・・・

 まずはファーム更新をしましょう
 MENUボタン→端末情報→
 機能バージョンアップ→サーバーから更新→ソフトウェア更新
 とっても時間がかかりますので充電しつつ放置。

 画面が消えると進捗の確認がしづらいので
 MENUボタン→アプリケーション→開発→
 スリープモードにしない、をチェックしておきましょう。
 #ついでにUSBデバッグ、もチェックしておきましょう。

 更新が終ると再起動がかかります。

おまちかねテザリングできるようにしよう!

 まずはDTIのこのページを参考に設定をしましょう。

  • 接続先情報はDTIから申込時に届いたeメールに記載されています。
    メールの件名は「[DTI] ご入会ありがとうございます」です。

 設定が終わったらAPN切り替えを起動してDTIを選べば完了です。
 通信ができているかPlayストアアプリを起動して確認しましょう。

 通信が確認できたら
 設定→無線とネットワーク→テザリングとポータブルアクセス→
 ポータブルWi-Fiアクセスポイントの設定→
 Wi-Fiアクセスポイントを設定→
 
 ここでSSIDとパスワードを設定しましょう。

 設定が済んだら
 設定→無線とネットワーク→テザリングとポータブルアクセス→
 ポータブルWi-Fiアクセスポイント、にチェック。

 これでテザリング開始です。
 無線LAN搭載PCから接続してみてください。
 自分で設定したSSIDが見えるはずです。

 DTI SIMでテザリング目的ならこれで終わり。
 かんたんですよね。

 結果的にポケットなんちゃらルータ買うより安いし
 Android端末なので単体でメールもチェックできるし
 ブラウジングもできるし便利。
 私は主に2ちゃんねるとか地図(徒歩時)とか見てます。

 多くを求めると足らない気がしますが
 月額490円で通信可能なAndroid端末を持てるというのは
 素晴らしいと思います。 

関連記事
 → 【乗り換え】DTI490円SIMを試す!【Skype通話できる!】

 肝心のP-01Dは2012/10/29現在7000円弱です!
 価格は日々変動しています。