デベロッパー申請の巻 (iOS Developer Program登録)


ss_ios_dev

新年の目標で書いたとおり
今年はiphoneのアプリを制作して公開をしてみたいと思っています。
せっかく久しぶりのMacだし
新しいスキル習得というのも仕事に役立つと思いますしね。

そこでまずはiOS Developer Programへの登録ですね。
デベロッパー申請はアプリが出来上がってきて
実機確認のタイミングで構わないのですが
そうするといつまでもだらだらしちゃいそうなので
ケツ叩きの意味を込めて本日これから行いたいと思います!

年額制なので何もしなければそのぶん無駄になるってことですね(笑)

という訳で申請っと・・・

続きは下記をクリック↓



iOS Developer Programのサイトへアクセス 
ここがトップページみたいですね。
iphoneアプリだけじゃなくてMacのアプリ開発申請もここからなんですね。

ページの下にある「iOSデベロッパプログラムに参加しよう」から申請ページへ
「今すぐ登録」ボタンがあるのでクリック。
年間参加費8400円(昔は1万円以上したけど、円高の影響で安くなってますね) 。

簡単なステップ説明が出てくるので目を通したら続けるをクリック。
新規に登録を選択して先に進みます。

この際にAppleIDは新規に英語表記したもので作るのがいいそうです。
ということで新規を選択して次へ・・・
 
進むと英語のページになった!!
全部日本語で書いてくれてもいいじゃんかー!

ぶつくさ言ってもしょうがないので
素直に「Individual(個人)」を選択。

次にプロフィールを埋めなさいってページになるので埋める。
この際に日本語を使ってはいけないそうです。

Company / Organizationの欄にはIndivisualと入れます。
電話番号は携帯でもOKだけど国コードを頭につけます。
あと頭のゼロは要りませんね。

090なら90です。

例)81-90-12345678

住所なんかも全部ローマ字に直す。

次に進むとアンケート的なページ。
何を作るんだ?とかそんなの。

お好みで答えて次へ。

規約を読んで了承したら次へ。
読めるわけない(笑) 

メールで送ったコードを入力という画面になるので
メールを確認して届いたコードを入力。

最後にiOS Developer Program \8400 /year を選択して・・・
この後は比較的簡単だし
書くのも疲れたので割愛。

無事に申請が終わりました。

決済まではすんなり済んだのですが最後の
Apple Developer Program Activation Codeが届いてからは
何故だか失敗。

contact usから連絡したら先に進めました。 

というわけで申請の巻はこれで終わり。

次回は開発環境のセットアップをしてみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です