【機能拡張で便利に!】Kindleへ送る


Kindle使ってますか?

 とは言っても今までの「本を読む」という行為が
 「Kindleで本を読む」で置き換わっただけなので
 元々 本を読まない人は全く使ってないでしょうね(笑)
 私もまだそんなに使っていません。

Kindleだからできることをさせてみる

 Kindleの売りはネット経由で書籍が購入できる事ですよね
 さらにはネット経由でユーザーが好きなデータを送ることもできます。
 
 自炊派の人は自分でスキャンした本を沢山持ち歩きたい!
 とかおっしゃってますね。
 Paperwhiteは容量が少ないがネックみたいですが・・・(笑)

 実は自炊派って
 超超超超超ごく一部の人だけだと思っています。
 日常的に自炊をする人って全然いないと思うんです。

じゃあ何を送ればいいのか?

 断然「サイトのページを丸ごと送る」がオススメ!
 
 レシピを送ったり
 映画館情報を送ったり
 PC最適化の手順を送ったり
 2ちゃんねるのスレッド丸ごと送ったり
 などなど・・・

 特にハウツー系のページをKindleで表示しておくのは
 PCでデュアルモニタにするのに近い利便性があると思います。

 というわけでブラウザで表示しているページを
 簡単にKindleに送ることのできる機能拡張をご紹介します!

Chrome版 Send to Kindle

 本当はAmazonが作ったものもあるのですが
 日本のAmazonに対応していないのでこちらを紹介します。
 インストールしたら
 Send_to_Kindle_Options
 赤のところに送りたいKindleのメールアドレスを設定。

 Amazonにログインして
 アカウントサービス→Kindleアカウント
 →パーソナル・ドキュメント設定
 →承認済みEメールアドレス一覧→
 一番下のEメールアドレスを追加をクリックして
 kindle@Klip.meを登録しましょう。

 設定が済んだら一番下のSAVEで保存を忘れずに。

 あとは送りたいページを開いて
 K_icn
 こちらをクリック・・・
 nnn_ss
 Sendボタンを押せば完了です。

 ↓kindleではこんな感じ
 screenshot_2012_11_22T20_11_17+0900
 

Firefox版 Push to Kindle

 Chrome版とは別の方が作成したものですが
 手順はほぼ同じです。
 インストールしたら
 Firefoxkindle
 送りたいkindleのURLをセット。
 上記Chrome版を参考にAmazonでkindle@fivefilters.orgを
 設定しましょう。

 あとは送りたいページを開いて
 nnnFirefox
 本のアイコンをクリック
 Firefoxsend
 プレビューが開くので「Send!!」を押せば終わりです。
 Kindleに自動転送されて完了。

 見た目は多少違いますがChrome版似たようなものなので
 キャプチャは割愛します(笑)

 とても手軽なので
 設定しておくといざというときに役立つと思います!!