【4980円タブレット】使いこなせ!Kindle Fireタブレットまとめ


 kindle Fireはどんな人向き?

kindle Fireは

3モデルあり、それぞれ解像度、ストレージ容量に差があります。
Amazonプライム会員なら上記金額から4,000円割引なので、一番安いFire8GBはなんと¥4,980!未加入の方は購入の際には必ず入会しましょう。

漫画目的で購入する人なら、8か10、7でも読めますが解像度が少し低くて物足りません。
持ち歩くなら7か8。

動画閲覧目的なら7~10までどれでもお勧めです。
やはり持ち歩きなら7か8ですね。

Fireタブレットは安いタブレットなのでCPUもメモリもそこそこ。
そこそこだけど、意外と色々とできちゃいます!

容量はどれがいいの?

Fireの容量は8GB~64GBまでありますが、アプリをたくさん入れない人は、欲しいモデルの容量の少ないほうで問題ありません。
なぜなら書籍を保存する容量はSDカードで簡単に増やせるからです。
余っているマイクロSDカードがある人は有効活用しましょう。

こんな人はFireタブレットがおススメ

  • メインのスマホはある
  • スマホの小さい画面で書籍を読みたくない
  • 活字よりは漫画が好き
  • 動画もたまにはみたい

おすすめアプリ

  • 書籍
    これはKindle一択!
  • 雑誌
    KindleUnlimitedといきたいところですが個人的にはdマガジンですね
    普通にはインストール出来ないので、こちらの記事を参照してください
  • 有料動画サービス
    Amazonビデオ
    hulu
    Netflix
    dTV
    DAZN(ダ・ゾーン)
    結構よりどりみどり、サッカー好きはDAZN入れないとね
  • 子供に動画を見せる時に便利
    チャイルドロック
    これを使えば画面ロックができます!
  • オンラインストレージ
    これはDropboxでしょう!
    他にもOneDriveなんかも選べます
  • テキストエディタ
    純正のドキュメントアプリでもいいですが、おすすめはSimplenote
    無料でかつ複数デバイス(PC、iPhone、Android)と簡単に同期できます

アクセサリ

  • Bluetoothキーボードをつないでテキスト入力
    議事録もらくらく!
  • 顔が映るのが嫌な人は液晶保護シート貼りましょう
  • 意外とスマートフォンでおなじみのバンカーリングがしっくりきます