古いVAIOを現役稼働出来るようにする


古いって言っても5年前モデルです。

古いからVAIO (TYPE)Tは勿論遅いんだけど
OSは7にしてあるし一応C2Dだしメモリも2GB積んでるし・・・。

でもAirがウチに来てから出番が激減・・・。

そんな中ちょっとWindows環境が手元に欲しかったので久々に起動!
ReadyBoostが効くのが分かったので)余っていたUSBメモリを挿す。

(・・・起動には時間がかかるな・・・)

やっぱりWindows7環境下でのReadyBoostは威力がでかい。
以前はもたついていたブラウジング(Chrome)がサクサクになりました。

これなら使わないのは勿体ない!
常用できるように環境を整えようと思います。

この子に出来そうな対策

  1. 要らないアプリをアンインストール
  2. デフラグ
  3. メモリの増設 2GB→4GB(?)
  4. SSDへの換装
  5. ReadyBoost対応
1.はAirが来て以来メインPCの座を奪われているわけなので
ブラウジングさえ出来ればいいレベルなわけです(ひどい(笑))。 

2.のデフラグも就寝前にセットして寝ればいいので楽勝ですね。

3.メモリって裏ぶた開けてすぐに触れるし
実は結構期待していた項目なのですが
どうも4GBメモリに対応していないようです・・・残念。

4. SSDへの換装は間違いなく快適になるって分かってはいるんですけど
分解が手間過ぎる・・・内蔵HDDが壊れたらやってみたいと思います。

5. USBメモリさえあればすぐに出来る!よしやろう(笑)

このVAIOには光学ドライブを搭載しなかったので右側にも
1ポートUSBがあるんですよね!
出来ればここに挿しっぱなしにしておきたい!

普通のサイズのUSBメモリははみ出ちゃうから
極小サイズのUSBメモリですね。

 ※自宅で余っているSDカードではReadyBoostの条件を満たしていませんでした・・・
  VAIOに搭載されているSDカードスロット自体の性能もあるので
  Class10のカードでも駄目かもしれないしね。
  駄目だったカードはClass4です。

下記をReadyBoostに使っている人が検索で見つかったので
これにしてみました。
500円ほどですしSSDに換装するより何倍も楽です(笑)

というわけで無事にブラウジングPCとして復帰です。