【九九の教え方】楽しみながら子供に九九を教える方法

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

子供がなかなか九九を覚えてくれない。よくある悩みだと思います。
子供が九九(かけ算)を学ぶ時期は小学二年生、数学の基礎を築く大切な時期です。
しかし、ただ単に暗記させるのではなく、子供が楽しみながら学べる方法を取り入れることが重要です。
以下に、日常生活に取り入れやすい、効果的な教え方を紹介します。

掛け算の基礎を楽しく学ぶ

まずは、掛け算がどういうものかを理解させましょう。
子供と一緒に料理をする際に「2つのリンゴと2つのリンゴを合わせると、全部で何個になるかな?」といった形で、日常の中で自然と掛け算の概念を紹介します。
この段階では、正解を急がず、子供が数に興味を持つことを優先しましょう。

視覚的ツールで理解を深める

九九の表をポスターとして部屋に掛ける、カードゲームを使って遊びながら学ぶなど、視覚的なツールを活用します。
また、スマートフォンやタブレットで楽しめる九九のアプリも有効です。
色や形を使って数の関係を視覚的に理解させることで、記憶にも残りやすくなります。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
小学生の計算ドリル - ハンター算数 -
小学生の計算ドリル – ハンター算数 –
無料
posted withアプリーチ

日常生活で掛け算を使う

日常生活の中で掛け算を使う機会を作りましょう。
例えば、食卓で「今日は5人家族で、1人2個ずつおにぎりを食べたら、全部で何個必要かな?」と子供に問いかけます。
このような実践を通じて、九九が日常生活にどのように役立つのかを実感させることができます。

歌やリズムで覚える

九九の歌で楽しく覚えさせます。音楽やリズムに合わせて九九を唱えることで、記憶に残りやすくなります。
車の中やお風呂の時間など、家族で一緒にいる時に歌うことで、自然と口ずさめるようになります。

音で覚えるのはとても効果的

ゲームを通じて学ぶ

掛け算を題材にしたボードゲームや、速算を競うクイズ形式のゲームを取り入れます。
友達や家族と一緒に楽しむことで、子供は競争しながらも掛け算のスキルを向上させることができます。
学習が遊びとなり、自然と興味を持って取り組むようになります。

学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥1,650 (2024/03/02 21:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

繰り返しで記憶に定着させる

毎日の短い時間でも良いので、九九を繰り返し練習します。
寝る前や朝食時に「今日の九九」として、その日に焦点を当てる段を一緒に唱えるなど、ルーティンを作りましょう。
繰り返しは記憶に定着させる鍵です。

九九を学ぶ過程は、子供にとって数学との最初の本格的な出会いです。
この時期に楽しみながら数学の基礎を学べるよう、上記の方法を取り入れてみてください。
子供が数学と仲良くなる第一歩を、親子で一緒に楽しむことができるでしょう。